人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である by ウィリー = ガロン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by モン
 
[スポンサー広告
最近は珍しいバーチャ話
ぱんさんとシャンニ君が

横須賀来襲。
もちろんメインはいたスト。
というわけで今回はサブのVFのお話。

ぱんさんがメインをパイにしたらしいのでちょっくら興味はあった。
いやぁ、パイ(`皿´)ウゼー
最速Pがとにかくうぜー。膝が立ちPで止められるフレームで攻められたてて、スクリュー打つと捌きがくるし。
後はネタを絡めた起き攻めもうざかったなぁ。
というわけでショートとキャッチを軸にしたバーチャしたらなんとか勝負にはなった。
でも、負け越した。うん、ありゃ強いわん。

後は超久しぶりに同段ばっかりやってた。
最初は強者でうるさい君が同段したがってたので同段したらいきなりオレ降格だし!?
・・・負けたしorz

そのままうるのサブが挑んできたが返り討ち。
強者復帰してうるウルフとガチるが決着つかねー。
互角ってたらおしゃれメガネもまじってきた。「もうすぐ猛者なんだよ」とか言ってたが返り討ち!
そのままうる食って猛者った。

んで、スカとか犬死とかと猛者戦。
割とアッサリ目に王者になれた。久しぶりやなぁ。

そのまま猛者戦は犬死、黒猫が王者になってたのかな?
猛者になったうるさい君、ぱんさんのベネ、スカのレイとかは落ちてた。

王者戦は元々、王者だったシャンニ影とやった。
この時点で王者は二人しかいなかったんだがあっさり目に3連勝したけどそのまま3連敗した・・・orz
あやうく落ちるところだったが踏ん張って倒す。二人とも現状維持で終了した。できることなら決着つけたかったなぁ。
言い訳になるが自分のもってる影の固定概念を最後まで崩せなかったなぁ。
まぁ、相手はサブなんだから当たり前か。そこら辺を修正せなあかんか。
なんか前回、同段した時もそんな感想だったな。


やっぱりF5も使うべきだなぁと最近思う。
あのダメージ量はやっぱり魅力的。安定はリストロックなんだけどねぇ。

・GS
これがもちろん本命。抜けられて有利でダメージ最高。
弱点はあまりにも抜けられやすいといったところか。

・KS
ダメージ高い、抜けられて五分。いいところばっかりだけど弱点はGSと抜け方向が一緒で受身とられるとウルフ不利。

・リストロック
ダメージそこそこ、抜けられて不利だが距離が離れる。
オーソドックスなウルフの投げだと思う。

・F5
ダメージ高い、投げた後の状況も悪くない。しかし、抜けられるとかなり痛い二択を食らう。

・スマックダウンボトム
ダメージが低下したが貴重な確定反撃のない3投げ。これも投げぬけされると厳しい二択をうける。

・垂直落下式ブレーンバスター
入力しやすい3投げ。しかし、抜けられると打撃による確定反撃がある。

・DDT
抜けられて五分、1コマンドといい性能。ダメージ下がったのが悔やまれる。

・3投げ
追加コマンドいれて一人前。でも、オレが出せない・・・orz


こうして考えるとその場面場面に応じた投げを出せるようになるのが理想か。
これにキャッチ投げもあるので投げだけでウルフ討論会できそうやなw


最近、注目してるのは3P。
発生15フレで1コマンドっていうのは魅力的だな。
ガードされて-6フレだけどここをどうするかによって勝率に結びつきそうや。
当たったら有利なんだけど相手はしゃがみやられでいまいち攻めにくいから安定の避けキャン打撃でいいやw

後は4Pがやっぱり強いな。ガードされても下P出せば膝止まるし。
こういう小技も使った方がおもしろいし、勝てるんちゃうかなぁと考えてたりする。
そりゃ、ショートと投げだけで勝ったりすることもあるけどねw

でも、安定する勝率は得られないかなぁと思ったりもする。
Posted by モン
comment:0   trackback:0
[VF
comment
comment posting














 

trackback URL
http://monr.blog3.fc2.com/tb.php/9-3fbed2d6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。