人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である by ウィリー = ガロン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by モン
 
[スポンサー広告
BT杯その一
さて

BT杯が終わったわけですが。
詳細の方は広巻さんのブログを見てもらえればいいとしてここでは個人的感想をば。





いやぁねぇ、超悔しかった。
ホントに。



一回戦の松戸戦も大将やらしてもらって松平氏には勝てると思うたんだけどねぇ・・・その後の結果はどうあれあそこは勝たなきゃいかんわ。

二回戦はあそこであのラウを止めないと最悪のケースもありえると思ったし、とりあえず止めれば後はチームメイトを信頼してたんで任せられたから作戦通り。


そして、巴戦。
本当に悔しかった。
2連勝すれば決勝トーナメントいけたのに・・・
スワコスター氏・ヌキ氏ともに強かったけど、任されたからには勝たなきゃいけなかった。それが与えられたオレの仕事だと思うし。

正直、終わった後にみんなの顔見られなかった。
本当に「ごめん」という言葉しか出てこなかったわぁ。

でも、チームメイトは楽しかったと言ってくれてそれだけは唯一の救いかなぁとも思うけどね・・・


まぁ、なんにしろ横須賀純正では初の予選で初の一勝をあげれたんだし、そこそこの結果にはなるのかなぁ? しおしおの汚部屋もすげー頑張ってて良かったし。



なんというか単純にオレは力が足りなかったなぁと思う。
やれることはほぼやったし、緊張とかもほとんどなかった。
その点においては満足してる。チームメイトもベストの面子だったし。
ただ、負けたことが悔しいわ。それだけ。


来年のBT杯はどーなるかわかんないけど、また一年頑張っていこうと思っております。


最後にチームメイト、応援してくれた人たち、勝てなくてごめんなさい。また次回があれば違う結果になるようにがんばります。




というわけで今日は個人として自分のチームの感想。
次回はイベントとしてのBT杯の感想でも書く予定。
Posted by モン
comment:0   trackback:0
[VF
comment
comment posting














 

trackback URL
http://monr.blog3.fc2.com/tb.php/38-8b2e1e54
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。