人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である by ウィリー = ガロン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by モン
 
[スポンサー広告
【0129】大会レポートと動画
先月の終わりに大会がありましたので、大会動画とレポートを一緒にupします!

レポート作成は前回の3onから引き続き「チャールズ」さんにお願いしました。
それでは、自分の駄文を書いても仕方ないので、チャールズさんよろしくお願いします!



チャールズ・レポート(TO風)
---------------------------------------------------------------------------------------
去る1月29日、今年一発目となる3on大会が華々しく開催された。
だが今回はただの3on大会ではない。そう、一部でも噂されていた豪華絢爛な商品
の数々…

誰が言ったか。
「アトランTENGA1武道会」

ルールは昨年11月に行われたものと同様のダブルエリミネーション式。
基本となるトーナメントで勝ち抜き戦を行い、敗れた段階で一発勝負の敗者トー
ナメントへ移行するというものだ。


さて、そんな海綿体の野性にいざなわれ本大会に挑んだ14組を紹介しよう。

「1人チーム1」
石井(WO)/横嵐(TA)/来々軒(EL)
運営側の厳選な抽選で選ばれた筈なのに、とても危険な香りを醸し出す急造チー
ム。

「1人チーム2」
凛(EI)/つとむ(LE)/もりお(AK)
非常にバランスが良い斡旋チームその2。大会での強さが際立つもりおAKのパフォ
ーマンスに注目。

「古手川マニアーズ」
クラッシャー古手川(LI)/クレイジー古手川(LA)/クリスチャン古手川(BR

アトラン初登場(?)。とは言え、非常にバランスの良さが目立つ今大会のダー
クホース。

「川崎D-スウェイ」
うめぼし(EI)/ゆーじ(JE)/まぼー(WO)
今や神奈川の最大勢力となりつつある川崎から参戦。まぼーWOの爆発力には嫌が
上でも期待が高まる。

「アトランモンハン部」
はくし(JA)/ヤクモ(JA)/オーヴァン(VA)
主戦場がマックやファミレスに移行しつつある面々。フィールドで培った連帯感
は本物か??

「無1st」
安城(SA)/ぬきむし(VA)/カブ(SH)
どこからでもワンチャン狙える古豪チーム、久々の参戦。イメチェンした安城さ
んに期待。

「VFマジアカ部」
きっさ(SH)/わこさん(LA)/かいぶつ(VA)
何故か横須賀で結果が出せないわさこんLA、先日の八王子で決勝戦レ○プを演じ
たかいぶつVA、横須賀初上陸のきっさSHに期待が高まる?!

「助川セミナー」
ガダルカナル(KA)/黒ボン(EL)/肉骨粉(SH)
こちらも僻地横須賀まではるばる駆け付けてくれたチーム。黒ボン先生のブレイ
ズにはみんな釘付け!?

「パラダイスTENGA」
かめ(LE)/まんまい(AK)/SHU(SH)
神奈川を代表する使い手2枚&秋葉在住チーム。やっぱりイケてるかめサンは諸星
ボジション。

「ヨシトミシネー」
JACKY BOY(LI)/☆野ひかる(JA)/まちだくん(WO)
ベテラン勢で固めた個性派揃いでのエントリー。個人的に☆野ひかる先生の大フ
ァンなので、一挙手一投足ガン見させていただきました。

「Featビン」
ばすたー(LI)/まめ太(JK)/ソナタ(LA)
常に安定した強さが定評の藤沢勢のエントリー。某Uストで新人賞受賞、自作まに
あーずへ移籍したばすたーの真価や如何に?

「モアイ部」
ジャグラー(KA)/マルスケ(AO)/ヤミナベ(LI)
こちらもアトラン大会では常連となりつつあるマルスケ軍団。マルスケ先生に商
品サイズが適合するかどうかが…

「ラーメン部」
スカンク(LE)/ハイキック(JE)/チャールズ(JA)
固麺、濃い目、何でも来やがれ!毎週遠征は当たり前なモチベの塊軍団。VFのほ
うはさっぱり系。

「ゲム他」
ゲム(WO)/うるさい君(SH)/もろいそ(AK)
ガツガツやってそうで、最近はあまりやっていない3人。純正横須賀チームとして
の意地を見せられるか!?

____________________

末期と囁かれながらも、僻地横須賀の大会で14組ものエントリー数は希有。
開始から4時間ほど要した長丁場ではあったが、優勝チームが決まる最後の最後ま

数多くのプレーヤーが残って見届けていたのが心に残った。

とりわけ急造チームである「1人チーム2」が目を見張る大活躍で、場を大いに盛
り上げた。
そんななかでも特筆すべきは「もりお晶」
絶体絶命なビハインドで登場しても全く臆すること無く、黙々と死体の山を築く
様は
筐体を囲む多くのギャラリーの心を鷲掴みにした。

大方の予想を覆して「1人チーム2」は決勝まで勝ち上がり、大将を引きずり出す
まで健闘したが最後は一歩及ばず、惜しくも準優勝に終わった。


最終的に優勝を手にしたのは「VFマジアカ部」
どっ散らかし戦術に長けた「かいぶつVA」、壁を絡めた一発逆転で会場を沸かせ
た「わさこんLA」
そしてどんな局面で出ても、淡々と仕留めに掛かる安定感の高い「きっさSH」
まさに盤石といった試合運びで勝利を重ねていたのが印象的だった。

お約束通り、優勝及び準優勝チームには、豪華賞品の数々が贈られた。
更に運営側で1試合ベストバウトを選出し、試合を演じた両名(ばすたーLI、クレ
イジー古手川LA)にも
それぞれファンタスティックな商品が贈呈された。

____________________

といった模様で、2月のアトラン3on大会は大盛況な中、無事に終えることが出来
ました。
特に今回は、遠方から駆け付けてくれた参加者が多く、運営サイドとしてはとて
も嬉しい限りです。
この場を借りてお礼申し上げます。

今後も原則月1回で3on大会を催す予定ですので、機会がございましたら是非とも
またお越し越し下さいませ。
____________________

P.S.
今大会において、用意した商品の経費は全て、ニコ動でいつもアトラン大会を視
聴してくださっている
とある有志様からの寄付でございます。
ちなみに企画が上がったのは、タイガーマスクがランドセル寄贈するムーブメン
トが全国に広がる以前の話です。
まさに伊達直人運動の先駆者と言えるでしょう。

スポンサー様、この度は本当に有難うございました。


---------------------------------------------------------------------------------------

以上です。
今回も素晴らしいレポートありがとうございました!

大会動画は以下になっておりますので、レポートと併せて見ていただくとまた楽しめるかと。


































以下は優勝チームの記念写真です。


参加者の皆様、お疲れ様でした!!
以下は優勝チームの写真です。

手にしてる商品に注目ですw



tennga1.jpg

Posted by モン
comment:0   trackback:0
[大会動画
comment
comment posting














 

trackback URL
http://monr.blog3.fc2.com/tb.php/379-172b8202
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。