人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である by ウィリー = ガロン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by モン
 
[スポンサー広告
やっと映画埋めれたよ・・・
久しぶりに

映画見た。
CUBEってやつ。かーなり有名らしいので今更だが(;´Д`)

横須賀VF映画同好会の三人で見たんだけど見終わった後に「ほぉほぉ」とまた微妙な感想をw
でも、見た後に「は~、すっきりした」じゃなくて「う~ん・・・」となってもおもしろい映画は久しぶりやったわ。
前に見たSAWがこれにインスパイアされてるっていうのは見た後に納得した。
どっちかというSAWの方が好みなんだけどね。

こういう終わった後に「はい、これはここで終わりです。細かい説明はしませんので後は自分で考えてください」って映画は嫌いじゃない。
でも、それを説明するために続編やらを作るとつまらないっていうのが映画だけじゃなくいろいろなエンターテイメントに共通した事実だと思う。



それでも、そういうのを見たくなるのも真情ということでw


某日記にも書いていた悪名高い「2」ですが先日、テレビでやってましたね。
オレはリネやりながら片手間に見てましたが。それで十分な内容だったなぁ。そもそもとして1でおもしろかったところが全然、なぞられてないビジュアルだけで見る気もなくなる。
お話以前の問題ということで・・・

んで、昨日はフェイト先生と「CUBE ZERO」を見ときました。
かなりのおバカ映画でした。いあ、これ褒めてるのよ?w
もーの凄い後付で、もーの凄い展開なんだけど最初からおバカ映画として見てれば納得できたと。

これをCUBEの正当なる続編でCUBE以上に楽しめる作品なんだ!と見てしまうと駄目です。つまらないです。
という作品でした。





CUBEしかり、ブレアヴィッチしかり、低予算映画でアイデア勝負の映画の続編に当たりなし。
SAWもそうなりそうで嫌やなぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
Posted by モン
comment:0   trackback:0
[映画
comment
comment posting














 

trackback URL
http://monr.blog3.fc2.com/tb.php/31-3a5d1254
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。