人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である by ウィリー = ガロン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by モン
 
[スポンサー広告
まだ頑張る
もう一度、考える

33P+Kについて。

復習。
判定:中 発生:17 G:-8 H:たたき C:たたき 避け:両

同じ発生フレームである膝はしゃがみ相手にダメージが取れない。
スタナーはガードされて確定反撃がある。
ダメージ効率は膝>33P+K>スタナー

弱点はワンコマンドで出ない事。
33コマンドなので実質18Fの技と考える。

・・・あれ?強くね?w



自分は遅らせに使うことが多いが、しゃがみが強いこのゲームにおいて「しゃがみに直接ダメージが取れる」この技の存在は貴重。

膝もそうだが、この技をガードされた後を考える。

カッコ内は負ける技。
ちなみに全て相手が最速行動とする。

9P+K⇒投げ・下段に勝つ(中段。特に肘)
・見返りは申し分ないが、技の見た目が「隙が大きそうだからとりあえずの立ちP」にひっかかるのがけっこうでかい。中段にも一方的に負ける。

避け攻撃⇒上・中・下段・投げに勝つ(避け方向にあった技)
・性能は申し分ないが見返りがほとんどなし。抜けられて五分をどう取るか。
しかし、全回転上段にも勝てるのはでかい。

避け抜け⇒上・中・下段に勝つ(投げ、避け方向にあった技)
・安定だがそれ故に狙われやすい。

2P⇒上段・投げに勝つ(中段・下段)
・たまに混ぜると良いかも。
遅らせにもイケ・・・ない?w


選択肢的にはこんなもんか。
もしかしたらここでも6K+Gがいいかも。相殺されなければ。



33P+Kが当たった場合。自分はほぼ3P+Kのフラッシングエルボーがメイン。
カウンターなら70もっていきます。膝→6PPが70ちょいということを考えると悪くない数字。
しかし、痛いのは起き攻めができないのと、相手の起き蹴りが逃げにくいこと。


今まではほぼ遅らせにしか使っていなかったが、今度からは意識して最速33P+Kを出せるようにしてみようかなぁとか考えてる。
本当にこのゲームってしゃがみを崩すのが辛い・・・

どこかオススメの使用ポイントがあれば教えてください。
2択のメイン武器としてこれを使ってるウルフ使い見た事ないんでw














VS鎌倉パイ(パイ)

3Rの最後はキャラによって決まりやすさが違うような・・・気のせい?w
それ以外は特に見せ場なし。


Posted by モン
comment:2   trackback:0
[VF動画
comment
おつかさまです、モン様。
僕のような数字の者が、屈伸避け抜け(4or6)完璧プレーヤ-と
やり合うには、避け33P+K、避け9P+G、OM遅らせ9P+K。
この辺が効果的でございます。
2008/03/15 21:49 | URL | edit posted by アステカ
OM遅らせ9P+K。
ここら辺は盲点でした。なかなか効果的かもです。

最近はぼっしゃがの相手へ有利から9P+Kもいいんじゃないか?と思ってたりもします。
相手に触れられればリスクがほとんどないのがいいですね。
2008/03/29 20:01 | URL | edit posted by モン
comment posting














 

trackback URL
http://monr.blog3.fc2.com/tb.php/240-cd1b3483
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。