人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である by ウィリー = ガロン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by モン
 
[スポンサー広告
1・2は仕事です
知り合いに

「モンウルフは直二択のポイントは掴んでるけど、それだけで勝負するのってキツくない?」

って言われた。

まったくもってその通り。
というかずーーーーっとこれは思ってるんですけどね。


FTの頃に直二択のことは徹底しようと思って、そこからウルフが触っていておもしろくなったんですわ。
ていうかそれがウルフの楽しさであり難しさだと思ってるんです。


でも、5のシステム上それだと思うようには勝てないわけで。



やっと大きい二択をかけられる有利フレームを得たとしても、相手側の選択肢が多すぎて、こちらはそれに読み負けるとでかい反撃を食らってしまう。


そこはいいんだけど、その二択に持っていくためが凄い大変なゲーム。
ウルフで安定して勝てる人ってこの世に存在するのかな?ってくらいこのキャラ難しいですわ。


ゲームのせいにしたくないし、キャラのせいにもしたくないんで結果出せるように頑張るしかないですね。



でも、やっぱり二択至上主義は変えたくないなぁ。
どんなに強い相手でも二択の読み会いが成立すれば関係ないわけで、有利をとってBD~とかはできればやりたくないんですわ。
そういうのはVF4EVOの時にやり飽きました。

最速で二択にいってその結果負けるならしょうがないっていうのが理想です。


それがムズかしいゲームだっていうのは理解しているんですけどね・・・








VSスーパーJ(ジェフリー)

パソピで遭遇しました。
動きの速い相手の時はその速さにヒヨらないのが大事ですな。
最後は自分でも良い読みをしていたと思う。








VSスカンク(レイフェイ)

公式大会より。
壁ステージは嫌だなと思ったら見事にツモった。
壁との距離感を大事にしたいものですな。
ここら辺は犬神様がめちゃうまかったので参考にしていこう。
特に相手を追い詰めている時が大事ですな。





新ネタもいい感じだし、やっと千敗アイテムも手に入れたのでぼちぼちやっていきます。
Posted by モン
comment:0   trackback:0
[VF動画
comment
comment posting














 

trackback URL
http://monr.blog3.fc2.com/tb.php/199-8a142c0c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。