人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である by ウィリー = ガロン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by モン
 
[スポンサー広告
鉄は熱いうちに打て
BT杯に参加してきました。

なんだかんだで参加するのは五回目。
やはりこの大会は参加しないと駄目なわけで。

当日は朝の六時集合なのに朝の4時までときメモオンライン見てた(これについてはまた後日)オレバカスwwwwwwwwwwwww

というわけで結局30分しか寝られずにディファ有明へ。

今回もなんとか予選からなんで予備予選見れるなぁと思ったら今回は予備予選の最後の方は予選と同時進行とか泣ける。
まぁ、いつものに通りに時間は押されて予備予選は大抵見れたがw

応援していたライオンズは途中で負けちゃって、印旛の試合も思ったより見れなくて今回は観戦マニアとしては悔い残りまくり。
なんか見たい試合が多すぎて結局どこの試合も大して見れなかったり、アホかと。



ほいで、オレらの試合。
ゲムがいいところ引いてくれて仙台ドリフターズとヨッピー&翼と当たることに。
力を出し切れれば予選を抜けられる!とテンション高くなってくる。
というか予選は原黒以外は正直どこでも良かった。とにかく原黒だけは勘弁して欲しかったw

初戦はヨッピーのところ。
青い閃光のヒデ・らふぁ~る・こぞ~・コナカ・ヨッピーブライアントという構成。
問題はらふぁ~るとヨッピーだろうなと思ってた。
特にヨッピーは以前、アトランVFRで相手を33Kでなで斬りにして優勝していったのがインパクトあった。

こちらはゲムがほぼ先鋒固定でテンπ、ぽちをうまく起用してオレとスカンクがなんとか締めるってのが理想だった。

ほぼその通りの展開でゲム・テンπが頑張ってくれてらふぁ~るとヨッピーまで到達してくれた。
んで、スカンクがらふぁ~る倒してオレがヨッピーをラスト9Pで倒して終わり。
すげー嬉しかった。最後の9Pは完璧に狙ってました。8先生の言うことに間違いはなかった。

次の試合は仙台VSヨッピーだったがヨッピーが勝った。
これでオレ等が例え負けても代表戦。でも、代表戦は去年のだけで十分だと思ってたわw


仙台戦はゲム・ぽちがいまいち不調だったがテンπが頑張ってくれて、オレがなんとか二人抜いて最後はスカンクがきっちり締めてくれた。
この試合はとにかく応援に来てくれた石井ちゃんのアドバイスが助かった。
疑心暗鬼になってたオレに「強気に二択かけろ!」って言ってくれて、それが誰の声援よりも頭に残って、ふっ切れた。マジ感謝。


これでプレーオフ進出決定。ヲイヲイ、やばくね!?
みんなで喜びながらも休憩。
一気に緊張と疲労が出てきて、ちょうど当分試合もないので各々で休憩。
オレは相変わらず他の人の試合を観戦してた。
ぱんさんの試合を全部見てたがいまいち空回りしてるなぁ(´・ω・`)とか思ってた。でもチーム自体は好調みたいだったので見事にプレーオフに進出してた。これも団体戦の素晴らしいところですな。


他にはえりまきのところも頑張ってた。
つか、正直相手のトーマス軍団は見ていて「相手にしたくね~」って感じでえりまきチームには頑張ってほしかったわ。
ミラージュが往年の動きを見せていて、なんとか代表者戦までいってたがそこで力尽きてた。みんなでプレーオフいけたら最高だったんだけどなかなかムズかしい・・・


というわけでプレーオフ。
ここまで来たら弱いチームとか皆無だし、単純に実績とか見たらオレ等が一番劣っているかもしれない。
だからこそ食う気で挑もうとか考えてた。
相手は予備予選から勝ち上がってきたお馴染2D連合。


プレーオフともなるとうれしいことにかなりの人が応援に来てくれた。
とにかく目標であった赤絨毯をこのメンバーで踏みたかった。
2D連合のメンバーはヌキ・ときど・JOE・西ダル・タカ☆ジャッキー。
強敵であり、つくづくヌキとはこのBT杯で縁がある。

先鋒はゲム。今日はかなりノっていたが西ダルに負ける。
と、ここで次のぽちが覚醒。この今日0勝男がやってくれた。
西ダル・タカ☆ジャッキー・ときど・ヌキを4タテ!

これにはマジで助かった。
今日、絶好調のJOEよりもオレ等はとにかくヌキが怖かった。
後ろでスタンバイしてるオレもスカンクもたぶんこれは一緒の気持ちだったと思う。
それをぽちが最高の形で倒してくれたのは本当にうれしかったし、ぽち最高だと思った。
残るはJOEただ一人。勝てば決勝トーナメント。

腹をくくれた。オレはジャッキー苦手なんで分が悪い、スカンクに大将を任す形でオレが副将で出た。
もちろんだだで負ける気はなかったし、作戦もいろいろと考えてた。
正直、試合内容はあんまり覚えてないし、褒められる内容でもなかったと思う。
でも、勝てた。最後は今年一年ずっと練習していたリストロックだった。
下Pからのリストロックが決まった瞬間にその場から立ち上がった。めちゃくちゃうれしかった。もうこんだけ喜んだとことなんてないってくらいうれしかった。
これで赤絨毯が踏める。目標達成。


試合が終わってからもチームメンバーと喜びを分かち合ったり、いろいろな人に「おめでとう」って言ってもらえた。
もう緊張なんかよりも喜びが抑え切れなかった。ずっとVFやってBT杯に参加して良かった。

決勝トーナメント一回戦は抽選の結果☆AMATERAS☆
ちび太のいるチーム。今年はもちび太は地獄のワイルドカードを抜けて絶好調だった。
でも、チームとしての完成度は負けていない。やるだけやろうと誓った。


目標としてた赤絨毯はいまいち現実味のないところだった。
とにかく気持ちよかったのは覚えてるけど、なんかフワフワとしてた。
でも、歩いてる最中にオレ等はずっとVF頑張ってきてその結果がこの場所なんだろうなとか考えてた。


相手のちび太チームはとにかくちび太と拝人の二枚看板が脅威。
そこまでどれだけ頑張ってどうやって二人と戦うか。
先鋒はまたもゲム。スナック真弓とゲリラを倒してくれた。
特にゲリラ戦は横須賀の人間ならいろいろと思ったところがあったと思うがw ゲム自身もこの舞台でザ・ゲリラに勝った事は感慨深いものがあったんじゃないかな?w
もちろんチームとしてもだいぶ助かってる。拝人とちび太のコンビまでに十分な戦力を残すことができた。
が、さすが拝人だった。テンπ、オレと立て続けに抜かれた。
まるで夢見心地だったオレ等を圧倒的現実に返すような拝人のプレイで残すは大将スカンクのみ。
スカンクの力は誰よりもオレ等が信じているが拝人とちび太の二枚看板は正直厳しいだろうと誰もが思ってたと思う。
でも、この男もやってくれた。

拝人、さらにはちび太も完璧な試合内容で完勝!
震えた。とにかく「お前すげーよ!」って言葉しか出てこなかった。
これでベスト8。なんか信じられなかったがこれが現実であるということがなによりもうれしかった。


決勝トーナメント第二試合はNineStates。
このチームはオレ等のようにずっと地元民でチームを組んで高みを目指している。その点にいては昔から少なからず親近感があった。
そのNineStatesとこの舞台で本気の勝負ができるってことがうれしかった。


試合の結果は次鋒のマグナムに4タテを食らってオレ等は負けてしまった。
悔しい気持ちは確かにあったけど、これで終わったんだ・・・っていう満足感も少なくともオレはあった。

Atlantic Cityの最終成績はBEST 8だった。


その後はあまりの疲れからメンバーで即帰を選択。
とにかく疲労の限界だったと思う。初めて決勝トーナメントまでいけたがあそこで戦うということ、あそこまで勝ち残るということは想像以上の体力を消耗するのが初めてわかった。
帰りの車内ではわにさんに戦績を報告。宮下さんも喜んでくれてたらしくてそれもすっげぇうれしかった。
わにさんと宮下さんがいなければオレ等はここまでバーチャを続けていたのかもわからないし、このチームが誕生していたのかもわからない。
とにかく二人には全員感謝しまくりだった。その感謝の意味と恩返しを込めてつけたAtlantic Cityというチーム名が間違いではなかったことが嬉しかった。


横須賀に到着してアトランへ。はろさん、しーたん、しおしおに報告して大野さんも電話をくれた。知り合いからオレ等の戦績を聞いて電話をくれたらしい。
この人はなんて素晴らしいタイミングで電話をくれたんだ!?とメンバーにも電話を回した。
オレは大野さんにももの凄く感謝しているし、オレがBT杯に執着するのは大野さんがいてくれたからだ。大野さんとBT杯に参加したことは二回あるが最初の一回目での予備予選一回戦敗退はいまでも忘れていない。あの時から時間はかかっけだと、なんとかここまで頑張れた。感謝です。


その後、解散して家について雅も仕事中だというのにわざわざ電話をくれたので報告。すげー喜んでくれてて、うれしかったなぁ。
雅や王子は地方の星の速報ブログを読んでいてオレ等の戦績を知ったらしい。気にかけてくれた人や楽しんでくれた人がいろいろいたみたいでそれもやはりBT杯というもののスケールの大きさなんだろう。




そんなBT杯でした。
こんな長文久しぶりだけどこれは書かないと!ってことで頑張りました。


応援してくれた方々、本当にありがとうございました。オレ等だけではこの結果はありえませんでした。


最後にテンπ・ゲム・ぽち・スカンク。お疲れ様でした。
お前等と組めて最高に楽しかったし、最高に嬉しかったです。
各々に最高の結果が出たのかはわからないけど、オレはとにかく楽しくチームというものを満喫することができました。
来年のことなんて今は考えられないけど、またいつかこの日みたいな日がこの五人にくるといいな。





関係者各位、とにかくお疲れ様でした。
Posted by モン
comment:13   trackback:0
[VF
comment
とりあえずおめでとう&お疲れ様。
今度横須賀で祝賀会でもやりたいな。
一年頑張った結果がしっかり出るというのはやっぱすごいな。
応援に行けなかったのはすごい残念だけど行ったら泣いてたかもw

とにかくお疲れ様。
2006/02/13 16:30 | URL | edit posted by 雅
乙&ベスト8おめ!
結果はブログ見て知ってた。

チーム戦として、しっかりチーム全体で機能してのベスト8って感じだったんだね。てっきりマンパワー炸裂と思った、スマン(^_^;
VF4としては最後の大会、良い節目を迎えられたね。
これでもう思い残す事は無いだろう(大笑)。

ま、キーキー言うとしたら・・・うるさいくんくらいか?!(笑)
2006/02/13 17:03 | URL | edit posted by だんな。
DVDの発売が待ち遠しい今日このごろ

おつかれさまでした、来年のビートラはセガールと組みます。
2006/02/13 23:53 | URL | edit posted by ゲム
感動した!!
この日記には様々な想いが感じられるよ。
2006/02/13 23:57 | URL | edit posted by ぽちんが
記念の足跡込みでペタリ
いい日記だね! すごい想いとか感動が伝わってくるよ!
お疲れさん!
2006/02/14 00:06 | URL | edit posted by とく
いやーかなり長い戦いでしね!DVDが俺もぜひほしいです、みなさんホントお疲れさま!次回のタメにこの面子はちゃんとVF5頑張らないとねw
2006/02/14 02:01 | URL | edit posted by 臼使
熱いね。イケてんぢゃん(byぢゃぢ

ハクがついたってもんだ笑
ビートラで結果残したんだ。誰にも横須賀弱いなんて言わせねぇよ。
2006/02/14 06:02 | URL | edit posted by 風
なんか、純粋に感動した。

やっぱ横須賀勢が頑張ってると俺もうれしくなっちゃう。
2006/02/14 07:08 | URL | edit posted by 某大野
>雅
ありがとなー。
祝勝会というかお疲れ会みたいなのはやるらしいのでぜひ参加汁!

>旦那
いい意味でマンパワーがないのが横須賀の特徴なんでw
ちなみにうるさい君はVS2D連合の時に相手側でアドバイスしてました。A級戦犯です(・∀・)

>ゲム
セガールはオレのもの

>ぽち
まぁ、素直に書いたらこんな長くなってしまったんだわw
滅多にあることじゃないしたまにはいいよな

>とくさん
いやぁ、見直すといろいろと書き直したいところもあるんですが一気に思いのたけを書いたのでそう言ってもらえるとうれしいですわw

>テンπ
お疲れ様。テンπもいろいろあったと思うけどこのチームで楽しんでくれたみたいでうれしいわ。VF5は横須賀勢のキャラ変化が何気に楽しみではあるw

>フェイト
だなぁ。横須賀を代表してなんて偉そうなことは言えないけどずっと横須賀で頑張ってきてその結果がBT杯で出たのは素直にうれしいよ

>大野さん
今の横須賀の基礎を作ってくれたのは間違いなく大野さんですよ。時はたちいなくなっても大野さんが残してくれたことは今でも残っています。


感謝感激でした。
2006/02/14 07:57 | URL | edit posted by モン
なかなか素晴らしいパフォーマンスだった。
おめでとう。
あと来年のビートラはセガールと組みます。
2006/02/14 17:30 | URL | edit posted by ISIII
べつにええやん。
そして赤絨毯おめでとう。去年一昨年と年々気合い入ってたしね。この調子だと来年は優勝かね。
2006/02/14 18:38 | URL | edit posted by A級戦犯
遅れながら?
おめでとうございます?詳細は、ゲムから聞きました(*⌒▽⌒*)

取りあえずアトランで
対戦する時はお手柔らかにお願いしますぅー?

あ゛A級戦犯の
うるさい君と組んで、
闘劇の予選に出ようとしている俺は、
B級戦犯なんでしょうか?・・・Σ( ̄□ ̄|||)
2006/02/15 23:30 | URL | edit posted by 大山田カニ商会
>石井様
アドバイス本当に感謝です。これからも背中で語ってオレらを導いてください。後、セガールは(ry

>うるさい君
はいはい2D連合2D連合

>大山田さん
ガシガシとローパンチカットとキャプチュードを決めたいと思いますのでお手柔らかに^^
ちなみにA級戦犯と組むともれなく前科がつきます(マテ
2006/02/24 05:59 | URL | edit posted by モン
comment posting














 

trackback URL
http://monr.blog3.fc2.com/tb.php/134-2718dab4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。