人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である by ウィリー = ガロン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by モン
 
[スポンサー広告
ネタバレなし
最近のGANTZの展開が

神すぎるほどおもしろい。

師匠や和泉が出てくるあたりから熱心には読まなくなったんだけど、ちゃんと読み返したらおもしれー( ^ω^)
ここ最近は少年漫画のノリが丸出しなんだけど、展開の読ませなさ具合が最高におもしろい。


作者インタビューによると今までに誰もやったことがない事をやるというのにこだわってるらしいので、これからも展開には期待してよさそうだな。
主要キャラアボーンは前にやってるし、今のキャラもだいぶ確立されてきた。でも、だからこそこれからどーすんだろねw


アキラや黒服との対決、現実とミッションの境目が不安定になってるとか、やばいくらいに複線が残ってるので楽しみ。
ちゃんと終わらせる気はあるみたいなので、描ききってくれることを楽しみに読んでいこう。


最近はGANTZとRINが週間雑誌ではおもしろい。
どちらも先が読めなくて、読んでる最中からドキワクしてくる。
Posted by モン
comment:2   trackback:0
[漫画
comment
大仏と和泉くんが殺しまくってメンバーが揃ってきたあたりがおもしろい!
2005/11/23 08:37 | URL | edit posted by テンπ
当時はそこら辺が嫌で読むのに積極的じゃなかったんだよな~w
加藤が生き返ったし、和泉は寝返ると予想。
2005/11/24 09:28 | URL | edit posted by モン
comment posting














 

trackback URL
http://monr.blog3.fc2.com/tb.php/114-30a5338f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。