人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である by ウィリー = ガロン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by モン
 
[スポンサー広告
名将と拳聖
お待たせしました

出前ブログが更新再開してますのでみんな見てね☆

唐突ですが小話。
この間、オンラインVFしてたら外人からメールが・・・
なんか英語でいろいろ書いてる。というわけで翻訳サイトへ。

・・・なんかブログ見てます。頑張ってくださいとか書いてあるw
マジびっくりした!なんというグローバル交流。
オンラインでは基本的に外人とは殺伐としてるんでw 凄い新鮮でしたわぁ。
他にも何人かここを読んでくれてる人と対戦できたり・・・いいもんですね。オンラインVF。



というわけでここらで動画を貼って逃げます。
書くことはやっぱり触ってないと駄目だねってことです。
特にオレは触ってないと途端に駄目になる。

後一ヶ月しかないのでできるだけ触っていきたいところ。
調子は徐々によくなってきました。










VSたけのこ(ブレイズ)

前はそう思ってなかったんだけど対ブレイズってキツくね?
前転とOMがキツすぎる。
ウルフはショートあるからいいだろ?とか思ってたけどOMPにしか勝てない>ショート
その他の事はほぼ前転で終わる。

特にPK当てた後とか最悪。当たる中段がほとんどない。
というわけで箱で調べた。
PKからスタナーなら前転に勝つ。OM絡みには全て負ける。
9P+Kは一応前転に勝つ。しかし当たり方が変(一応、コンボにはいける)OMには負ける。
K+G・1P・3P・スクリュー・ミドル・33P+K全て前転とOMに負ける。

・・・なにこれ?w
というわけで+4取ってもウルフは攻めれないということが判明しました。
ちなみにグリズリーなら前転と方向が合ってるOMに勝ちます。

本当にね、セガはOMに勝てる選択肢ってのを用意するべきだと思うよ。
後はOMの性能の違いは個性って言葉じゃフォローできないだろうと最近、思います。





VSテンパイ(ラウ)

少しずつ調子を取り戻してるのはグリズリーを意識しだしてから。
やっぱりオレはこの技を使わないと駄目っスね。後はロウ。
グリズリーは使わないと相手を崩せない。
グリズリーを出すことによって初めて生まれる選択肢が多々できてきた。
ガードされたら仕方ないけど、ダウンを取れるという事実はオレ的にかなりでかい。

使い道は壁際と距離戦の時。
壁際はほぼダウン攻撃までいけるんで安定。遠距離戦の時はPで牽制する相手へ。
基本的なことだけど、ここらで読み勝っていけるかでかなり違ってくると思う。

なによりもオレが自分から行かないと駄目な人ってのも大きいけど。


関係ないけど受身取って相手がミドル出してきたらウルフ側は避け攻撃出せばほぼ横投げになりますよ。
かなり出してくる相手が多いんでオススメ小ネタ。

避け攻撃は確かに強いんだけど、出しどころが重要っスね。
相手を追い詰めていればいるほど効果的。

というわけでオレは奥の手的に使ってます。
スポンサーサイト
Posted by モン
comment:5   trackback:0
[VF動画
まだ頑張る
もう一度、考える

33P+Kについて。

復習。
判定:中 発生:17 G:-8 H:たたき C:たたき 避け:両

同じ発生フレームである膝はしゃがみ相手にダメージが取れない。
スタナーはガードされて確定反撃がある。
ダメージ効率は膝>33P+K>スタナー

弱点はワンコマンドで出ない事。
33コマンドなので実質18Fの技と考える。

・・・あれ?強くね?w



自分は遅らせに使うことが多いが、しゃがみが強いこのゲームにおいて「しゃがみに直接ダメージが取れる」この技の存在は貴重。

膝もそうだが、この技をガードされた後を考える。

カッコ内は負ける技。
ちなみに全て相手が最速行動とする。

9P+K⇒投げ・下段に勝つ(中段。特に肘)
・見返りは申し分ないが、技の見た目が「隙が大きそうだからとりあえずの立ちP」にひっかかるのがけっこうでかい。中段にも一方的に負ける。

避け攻撃⇒上・中・下段・投げに勝つ(避け方向にあった技)
・性能は申し分ないが見返りがほとんどなし。抜けられて五分をどう取るか。
しかし、全回転上段にも勝てるのはでかい。

避け抜け⇒上・中・下段に勝つ(投げ、避け方向にあった技)
・安定だがそれ故に狙われやすい。

2P⇒上段・投げに勝つ(中段・下段)
・たまに混ぜると良いかも。
遅らせにもイケ・・・ない?w


選択肢的にはこんなもんか。
もしかしたらここでも6K+Gがいいかも。相殺されなければ。



33P+Kが当たった場合。自分はほぼ3P+Kのフラッシングエルボーがメイン。
カウンターなら70もっていきます。膝→6PPが70ちょいということを考えると悪くない数字。
しかし、痛いのは起き攻めができないのと、相手の起き蹴りが逃げにくいこと。


今まではほぼ遅らせにしか使っていなかったが、今度からは意識して最速33P+Kを出せるようにしてみようかなぁとか考えてる。
本当にこのゲームってしゃがみを崩すのが辛い・・・

どこかオススメの使用ポイントがあれば教えてください。
2択のメイン武器としてこれを使ってるウルフ使い見た事ないんでw














VS鎌倉パイ(パイ)

3Rの最後はキャラによって決まりやすさが違うような・・・気のせい?w
それ以外は特に見せ場なし。


Posted by モン
comment:2   trackback:0
[VF動画
案外と続くもんですね。

ウルフのメイン武器といっても過言ではない、3K。
当たる相手にはもうこれだけしか出さないって人もいる・・・かも。

自分も多用していますが、個人的にオススメの出しどころは受身攻め。
半回転・しゃがみにダメージ取れる・リーチがある・判定強い・ダウン取れる
とかなりの性能。
確定反撃があるのがアレだけど。

称号クラスでも3KをガードしてキッチリとPK入れる人と入れない人でかなり分かれます。
ウルフ攻略の鍵はここでPK入れられるかどうかだと思います。
ただ完璧にPKをどんな時でも入れられる人は稀です。

なんで稀なんだろう?
それはきっと3Kをガードするつもりでガードしてるからだと思う。
だからこそ確定反撃が入れられる。
ウルフ側としてはそこでグリズリーが良いと思う。でも、個人的にはそれじゃ安い。

というわけでそこでスベり投げを打つ。
これは3KガードしてPKを打とうと意識している人ほど有効。当たり前だけど。
ダッシュ投げじゃなくてしゃがみダッシュ投げにしている理由は3K自体を潰そうとしてPなどを打つ相手に対しても効果的だから。


まぁ、現実にはここまでうまくいくのはなかなかないと思いますけど。
でも、ウルフ使いを相手にしていて一番嫌なのってやっぱり中間距離のプレッシャーだと思うんですよね。3K打つか、打たないか。


ちなみに勘違いしている人もたまーにいますけど、ガードされて投げ確定ではないです。
つまり重量級とベネには確定反撃がない。
ここら辺の調整は本当になんとかして欲しいところなんですけど、まぁ、仕方がない。

自分はガードされて-8くらいまでの技だったらガードされて9P+K打ちます。
でも、3Kをガードされて9P+Kってほとんどやりません。
相手としてはPKがメインだと思っているからです。まぁ、元々確定ですしw
そこら辺は相手を信用しているんですが、最近はちょっと変えてガードされて2Pを打つようにしようかなーと思っていてそれを実践してます。

投げにも勝てて、遅れて出したPにも勝てる。
その他の選択肢には大体負けるんですけど、ここで避け抜けだけしてたら勝てないなぁと最近は見切りをつけてます。

これ書いてて思ったんですけど、3Kガードされて6K+Gでもおもしろいかもしんない。
でも、この技って確か相殺されるんですよね。しかも、PだけならいいけどPKだとKの部分で負ける・・・かも。誰か実践投入してる人います?


自分の性格的にはどうしてもガードされた後の事を考えてしまう性質なんで、書いてみました。
まぁ、大多数のキャラに確定反撃がある時点で上記の考えは相手に対して甘えていると思うんですけど、使わなくちゃ勝てない技だと思うんで考えて損はない。



ちなみに投げ確定ではないけど大幅不利な時に使えるご存知避け攻撃ですが3Kガードされた後は使えないと思います。というのも投げに負けます。
たぶん、不利がでかすぎるところで使っても吸われてしまうんですね。よーわからん技だ。













VSたけのこ(アイリーン)


ひどい連携を食らった。
なんというキツい連携。

でも、壁はウルフも得意。という動画。
自分の壁攻めメイン武器はグリズリー。
なにがいいってグリズリー⇒大ダウンでさらに壁を相手に背負わせられること。

相手は受身取られないのでちょっと下がって起き攻めでダッシュP+Kと投げの擬似二択。
もし仮にダッシュP+Kがガードされたらグリズリー暴れで再び壁の恐怖。
ここでPKや投げを狙ってくる人は想像以上に多いと思いますので狙いどころ。

投げはもちろん63214P+Gで壁コン狙い。GSでも可。
GSなら例え抜けられても相手を壁に追い込んで大幅有利貰えます。
いろいろ考えてフローチャート作るといいやも。

あ、久しぶりに膝壁コンやったなw
Posted by モン
comment:3   trackback:0
[VF動画
理想を言えばキリがない

その理想をほぼ叶えられるキャラがウルフ。

最近思ってるのはさ、ウルフに屈伸ってそんなに重要なんかなぁ?と思ったり。
5になってから屈伸が重要になったから練習したんだけど、現段階でいえばいらないとは言わないけどそれほど重要でもないんじゃという気が・・・


屈伸って基本は不利に使う技術なわけで。
ウルフはこの不利に使える技が多すぎる。
9P+Kは投げと下段に勝つ。避け攻撃は投げと上段、中段、下段(全て相手のタイミング次第だけど)に勝つ、ロウは片手上段、中段に勝つ。2Pは上段に勝つ。

もし仮にこれら全てに対応するとなると・・・思いつくのは全回転中段攻撃。後は有利避け打撃かな?

単純に遅らせ打撃は?
不利フレームによるけど、こちら最速の打撃暴れで結構いける(例:膝)


・・・安定するために屈伸という行動は現実的に考えれば必要なんだけど、-5Fくらいまでなら上記の行動に+ぼっしゃがでイケそうな気がしないでもない。
失敗するとこちら側のダメージに即繋がるんだけど、当たればこちらの選択肢も痛いものが多いわけで。



現実的にウルフの技をガードされて-5Fまでの状況を羅列。
4P、2P、3P、1P、9P、9P+K、6K+G、こんなんとこですか。
これらの打撃をガードされてこちら側の選択肢の幅を広げていけば、相手は嫌がる・・・かもしれない。

やはり大事なのは何度もいってるようにバランス。もうそれしかないというのが最近の結論。


明日はOMネタかウルフの3Kネタでいきます。









VSスカンク(影)

狙ってたことがうまくいってる動画なんで解説。

1R・避け攻撃厨
膝ガードされて避け攻撃は実践的でオススメです。

2R・コエンラク食らった瞬間から落とす事を考えてて、リングの位置的にこれしかなかったので使ったら見事にハマった。
ウルフ腹側に落とす手段はいろいろあるんだけど、ウルフ背中側に落とす手段を誰か知ってたら教えてください。
ちなみに腹側に落とすには多少強引でもいいのでスクリューPでおk。

3R・開幕で勝負あり。
超煮えてます。なんだアレ。どう考えても当たってるだろw
この煮えたぎる情熱が次のラウンドへ。

4R・基本的にボクは開幕に攻めるのが好きなんで、それ知ってる人は手を出してきます。
そこを狙って・・・って感じだけど、実は前のラウンドの開幕が尾をひいているというw



というわけでレア解説。
これって見てる人には激しくつまらんっぽいなw

・・・あ、ちなみにこの後しっかりと巧者になったとさ。めでた死めでた死。
Posted by モン
comment:3   trackback:0
[VF動画
二発
おさらい

ゲーセン:巧者
オンライン:拳王

なんという悲劇。

少しだけ皆伝も見えたんですがなんとか踏ん張りつつある今日この頃。
自分は段位が落ちるパターンはいろいろあります。

自分の中では「迷い」こそが天敵だったりします。
「この技を振って相手が~~したらどうしよう」とか「これを食らったらどうしよう」とか考えると負けます。
勝ってるときはそんな事、考えないもんなんです。
考えられないというのが正しいのか。


まぁ、そういうわけで決めました。
オレにスカしや立ち回りの攻めは無理っス。

中距離・遠距離をもっと煮詰めるのは当然なんですが、それでも正直いってこのゲームに納得いかないところは多々あります。
だからこそ自分のしたい事をして死にたいです。


今できる事を煮詰めていけば自然と道は開けるんじゃないかなぁ。
開けなかったらしょうがない。諦める。いろいろな意味で。


そういうわけで攻めます。ごちゃごちゃ考えるのはその後で。
戦術的な話はまた明日。






VSうに(ジャッキー)

いい感じのテンパり具合。
この頃はまだいろいろ悩んでいて女々しいウルフですね。
当たれば読み勝ち、当たらなければぶっ放し。
結果な世の中ですねぇ・・・だがそれがいい。

Posted by モン
comment:0   trackback:0
[VF動画
一発目
もう有名ですが

自分のあまのじゃく度は半端ではなくそりゃもう自分で軽くひくくらいなんです。
そういうわけでなんで更新を再開させようと思ったのか・・・

他のVFサイトが全然更新されないからっ!

取り分け元々、少ないウルフブログorHPが全然更新されていない。
なら、やるよっ!


というわけです。他意はないです。


後はアレですね。
ついてにBT杯が正式決定したってことですか。
しかも、GWのディファ有明! 素晴らしすぎます。


初めて参加したBT杯がディファだったんで、やっぱりBT杯はディファでっ!というお年頃なんです。

5月というわけであんまり時間はないですがチームのみんなの力になれるようにこれからはヤリ込むしかっ!
・・・まずは名人目指そう( ^ω^)




いろいろ書きたいことはあるんですが、あんまり飛ばすとまた更新が止まるので今日はこの辺で。
明日また更新します。たぶん。







VSフェイト(リオン)

コーディネイトに定評のあるフェイト先生。
胸のポッチがヤバすぎます><

確定決めない、技のチョイスが間違っているというひどいウルフですが見所はむしろリオンということでご勘弁を。
しかし、なんでその技をそこで出す!?しかもなんで捌く!?

Posted by モン
comment:4   trackback:0
[VF動画
よしっ!
明日、更新しよう

そうしないと放置ってしまう・・・
VFはやる気があるけど時間がない


というわけで明日からのオレに期待してくれ!




・・・逃げたらごめんね( ^ω^)
Posted by モン
comment:2   trackback:0
[日常
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。